セラースプライトとKeepaのメリットをそれぞれ解説

未分類

セラースプライトとKeepaはAmazonセラーの中で人気のツールです。

うまく活用するとリサーチ工数が削減され、売上向上が見込めるでしょう。

とはいえAmazon運営を始めたばかりの人の中には「セラースプライトとKeepaの違いって?」「導入してみたいけど自分に合ったツールがどっちかわからない」と考える方もいるのではないでしょうか。

今回は、セラースプライトとkeepaのメリットを解説していきます。

セラースプライトとkeepaの違い

セラースプライトとKeepaの大きな違いは使用目的です。

セラースプライトを使うと、キーワードリサーチや競合商品の分析が可能に。

Keepaを使うと、競合商品の価格変動や売れ筋ランキングがわかります。

それぞれのツールに向いている人は次の通りです。

セラースプライト:市場調査やSEO対策を効率良く行いたい人
Keepa:仕入れ判断を効率良く行いたい人

どちらもAmazonで売上を伸ばす上で重宝するツールですので、目的に応じて検討してみましょう。

keepaとは

Keepaを使うと競合商品の価格変動や売れ筋ランキングがわかります。

仕入れ判断を効率良く行いたい人にピッタリのツールです。

ここでは本ツールのメリットとデメリットを解説しますね。

メリット

主なメリットは次の2つです。

①スピーディーな仕入れ判断が可能に
②リーズナブルに使える

詳細をお伝えします。

スピーディーな仕入れ判断が可能に

 

Keepaは、商品の価格変動をグラフで表示してくれるツールです。

値下げのタイミングがわかれば、最適な価格で仕入れが可能に。

トラッキング機能が付いているのも嬉しいポイントです。

トラッキング機能とは、商品が指定した価格に下がったら通知してくれる機能のこと。

(ただし、送料は考慮されていないので、別途送料をきちんと確認する必要があります。)

データに基づいて迅速に最安値で仕入れることができるでしょう。

有料版ではランキング推移やFBA在庫数も確認できます。

ランキング推移:需要がわかる(順位が低すぎないかチェック)
FBA在庫数:競合の数がわかる(数が多すぎないかチェック)

リーズナブルに使える

 

Keepaは無料版と有料版があります。

無料版でも価格推移グラフの閲覧とトラッキング機能の利用が可能です。

本格的に利用したい人には有料版がおすすめ。

料金設定も決して高くありません。

月払い:19ユーロ(およそ3,000円)
年払い:189ユーロ(およそ30,000円)

1年使い続けるのであれば年払いの方がおよそ6,000円お得です。

2ヶ月分お得になるので長く使う人は年払いが良いでしょう。

初めて使う人は手軽に始められる月払いがおすすめです。

必要だと感じたタイミングで有料版にアップグレードできます。

デメリット

Keepaは価格の追跡に特化しているので、市場調査やSEO対策には向いていません。

また、ランキング推移やFBA在庫数を使いたい人は有料版にする必要があります。

「とりあえず価格変動をチェックして仕入れのタイミングを判断したい」という人は無料版から始めてみましょう。

 

まとめ

セラースプライトとKeepaの違いは使用目的です。

ツールを導入する前に自分の課題を見極める必要があります。

セラースプライト:市場調査やSEO対策を効率良く行いたい人
Keepa:仕入れ判断を効率良く行いたい人

違いをきちんと把握して、適切なツールで売上アップを目指しましょう!

 

↓↓【10個の有料級特典はこちらから!】

↓↓【個別コンサルのご案内はこちら!】

 

 

↓↓【無料個別相談】

未分類
ひゆんをフォローする
中国輸入ビジネスでプチFIRE
タイトルとURLをコピーしました