中国から仕入れた商品をまずAmazonで販売するべき理由

中国輸入

 

今回は、中国輸入商品をまずAmazonで販売するべき理由を解説します。

まず初めに、仕入れする商品の輸入先として中国を選ぶことには、

・仕入れる際の原価が安い
・せどりビジネスが軌道に乗れば、在庫を補充するだけで利益が生み出される

下記の商品の仕入れ原価は21元です。
為替レートは変動してきますが、1元おおよそ16~17円なので計算すると、仕入れ原価は357円になります。

かなり原価が安いですね。
直接、業者から仕入れができるので、その分コストを抑えられます。また、輸入をする際、仕入れ原価と別に、手数料や送料、関税などが掛かってきます。

輸入をする場合、「仕入れ代行業者に依頼をして買い付け」をおこないます。

 

中国輸入自社ブランド販売を始める方が最低限失敗しないようにメリット・デメリットを解説した、記事を参考にしていただければと思います。

↓↓

中国輸入 自社ブランド販売を始める、メリット・デメリット
これから中国輸入、自社ブランド販売を始める方に、最低限失敗しないようにメリット、デメリットを解説します。中国輸入ビジネスといっても、自社ブランド販売(中国輸入OEM)と一般的な価格差のある商品を仕入れて販売する、中国輸入転売の手法があり...

こちらも合わせてご覧下さい。
↓↓

AmazonOEMはどのくらいの期間で稼げるのか?
「この記事は、Tasさんの動画を参考に、私の体験感想を交えた内容となっています」【ぶっちゃけます】 AmazonOEMで稼げるようになるまでどれくらいの期間が必要なのか?今回の記事では、初心者の方がこれから自社ブランド販売で...

上記のようなメリットがあることを挙げ「では中国から輸入した商品をどういった手段で販売すれば良いのか」という話題を解説します。

まずはAmazonで販売することを僕は、は推奨します。
中国から輸入した商品をAmazonで売るのをすすめる理由として、以下の内容を挙げます。

※大手のショッピングサイトだから
Amazonは世界的にも広く知られたショッピングサイトであり、日本に限定してみても市場が大きいネットモールであることです。
そして市場が大きい為、集客をご自身でする必要は全くありません。
そのAmazonを利用してせどりビジネスが軌道に乗れば大きな利益の確保が期待できるという事です。

※FBAのサービスにより作業の手間が省ける
AmazonにはFBA(Fulfillment By Amazon)という、売りたい商品をAmazonの倉庫に預けておき、商品の注文が入ったらAmazon側が配送してくれるというサービスがあります。
FBAを利用することで売れた商品は、自動的に発送されるため梱包や発送の手間が省け、その結果商品のリサーチなどに時間を使えるというメリットもあります。

また、FBAを利用して出品した商品には「Prime」マークが付き、そのマークからAmazonから直接発送されることがお客さんに伝わるため、購入される確率が高くなることもあるのです。


※1商品からでも売れる

多くのショッピングサイトでは、何商品か並べておかないと充実度に欠け、お客さん側が購買意欲を感じにくくなってしまうこともあります。
一方でAmazonでは、出品者のストアそのものより商品1つ1つにフォーカスが当てられる傾向にあるため、1商品からでも売れる見込みがあります。


※登録料や手数料は決して大きなデメリットではない

せどりや中国輸入ビジネスをやっている人、特に初心者であればAmazonでせどりをする際、登録料と手数料をネックだとみなしてしまう事もあり、特に大口出品者は月額4,900円*(2021年2月時点)の登録料がかかってしまいます。
しかし、小口出品での販売形態(登録料無料)のサービスもありますので、どちらかお選びいただけます。

小口出品の詳しい内容は以下のサイトをご覧下さい。

Amazon.co.jp: Amazon出品サービス - 小口出品サービス
Amazon出品サービス - 小口出品サービス ストアの優れたセレクションからオンラインショッピング。

加えて、商品が売れた時に発生する販売手数料に関しても、商品のジャンルによって違いますが8~15%とられ、さらにAmazonデバイス用アクセサリ(充電機器、保護フィルムなど)は売り上げ45%取られてしまうこともあります。

そして、仕入れた商品をAmazonで販売するには、こうした登録料・手数料がデメリットになる点がありつつも、「商品の売れ行きが良くなれば大きな利益が生まれる」という点やFBAの便利さといったメリットの方が大きいということです。

※Amazonのプラットフォームで意識していただきたい内容は以下の通りです。

 

・中国輸入品をAmazonで売るコツ
今回Amazonせどりに関わる記事ですので、仕入れた中国商品をより売れやすくするための手段として、初心者はAmazonのプラットフォームが重要となります。


・需要の高い商品を売る

お客さんのニーズのない商品だと、たとえ価格が安くても売れにくいこともあり、仕入れの段階から念入りなリサーチ調査が必要であることです。
よって需要のない物をいくら仕入れても売れていきません。

・ライバルが多い商品は避ける
多くの出品者が商品を販売しても、自分の商品が他の出品者の商品に埋もれ注目されにくくなるので、ライバル出品者の多い商品は、なるべく出品を避けるようにしましょう。中国商品に限らず、Amazonせどりをする場合は、出品者の数もチェックすることが大切です。

・商品の状態の良さをアピールする
中古の商品を転売する際は特に、商品のコンディション説明文(外観の傷の有無や付属品の有無など)を写真でもしっかり伝え状態の良さをアピールすることをおすすめします。

・出品価格を高くし過ぎない
ネットで買い物をする人の中には、安さにこだわる人もいるので、過度に高い値段にすると買い手がつきにくいこともあります。また、新品の場合はあまりにも高値や安い価格で販売すると、ペナルティーなどもありますので気をつけて下さい。ライバルの相場に合わせて調整することをおすすめします。

価格設定については、以下のサイトを参考にしてください。

価格設定の健全性

価格設定の健全性とは?カートがとれなくなってしまいました。
下記の通知がメールで来て、カートが取れなくなってしまいました。 平素はAmazonをご利用いただき、誠にありがとうございます。 Amazonは、お客様が快適にかつ安心して商品をご購入いただける環境を提供し、出品者様のビジネス拡大を支援できるよう、日々取り組んでおります。出品者様が販売されている以下の商品は、他社の小...

 

・自分のストアの評価を稼ぐ
ストア評価が高いと出品者が信頼されていることが伝わり、商品の買い手がつきやすくなるので、特に初心者のうちは、取引したお客さんからの評価を稼いでおくことをおすすめします。
その為には、商品コンディションなどをしっかりと詳細に伝え説明文に書いていきましょう。

最後にAmazonでのせどりはFBAによって作業を簡略化できる・市場が大きい・大手サイトなどの理由から買い手が見つかりやすい環境であることを改めて考え、その上で「中国輸入の商品はまずAmazonで売ってみよう」と推奨します。

この記事が少しでも、読者様にお役に立てれば幸いです。
最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました