メルペイスマート払いの申請と支払い方法を解説します。

未分類

 

こんにちはひゆんです。

本日は、メルペイスマート払いの申請と支払い方法をご説明します。

メルペイとは、みなさんも利用しているかと思いますが、「メルカリ」の提供するスマホ決済サービスです。

一般的には、銀行口座からチャージしたりメルカリの売上金でお買い物などをすることが主流ですが、近年は「メルペイスマート払い」を利用する人も増えています。

僕も店舗せどりの際に、メルペイスマート払いを利用しています。

メルペイの支払い方法は、以下の3つからご利用できます。

・コード払い
・iD決済
・バーコード決済

メルペイの便利な所は、支払いのたびにチャージする手間もなく、メルペイの残高があれば買い物ができる点がメリットでしょう。

クレジットカードの感覚と似ていますね。
スマホ決済かカード払いの違いです。

スマホがあれば、どこでも仕入れやお買い物ができちゃいます。
キャッシュレス時代にはとても便利ですね。

『メルペイスマート払い』は、当月の利用代金を「翌月」にまとめて支払えるのが特徴です。

例えば、今月にメルペイスマート払いでお買い物をすると、翌月の月末までにお支払いをしないといけません。

締め日が月末なので、仕入れをおこなう方は、初月に集中的に仕入れをすることで、支払い期間が、2ヶ月近く余裕ができます。

メルペイスマート払いで仕入れをする際は、上手く締め日を活用しましょう。

 

メルペイスマート払いをご利用するには、予め審査が必要となりますので、まずは申請をしてください。

申請をおこなって、審査が通れば利用できます。

メルペイスマート払いの審査って、信用情報と関係あるのだろうか?
と思われるかもしれませんが、メルペイあと払いの審査は信用情報は一切関係ありませんのでご心配なく。

では、メルカリスマート払いの申請方法を解説します。

※メルペイスマート払いを利用するには、年齢制限があり、18歳未満の利用は禁じられています。

「未成年のお客様の場合、20歳未満の利用には保護者の同意が必要となりますので、必ず同意を得た上で「保護者同意を得ました」をタップしてください。

 

メルペイスマート払いの申請手順は、『かんたん本人確認』の審査をおこないます。

「本人確認書類の選択画面」が表示されるので、下記のいずれかの方法で本人確認を行ってください。

金融機関の口座をお持ちの方は下記の内容を参考にして下さい。

[お支払い用銀行口座のご登録]https://www.merpay.com/howto/2020/07/2-3.html

ご利用いただける本人確認書類は「運転免許証」と「在留カード」、「パスポート「マイナンバーカード」の4種類となります。

[アプリでかんたん本人確認]https://www.merpay.com/howto/2020/07/2-4.html

かんたん本人確認のやり方は、スマホで自分の顔を撮影します。

かんたん本人確認の審査中、「本人情報の継続確認中」と表示されますので、完了す
るまで待つしかありません。

 

「本人情報の確認ができませんでした」と表示される場合、「申請内容に不備がある可能性があります」という状態です。

申請内容を再度確認し、不備内容に沿って、かんたん本人確認の申請をおこないましょう。

申請内容に不備がない場合、撮影した写真の手ブレ、光の反射具合なども確認してみてください。

審査結果は、2〜3日と書かれていますが、遅くても1週間くらいは見ておきましょう。

審査が完了しましたら、メルカリサポートから『審査の結果、定期払いが可能になりました』と通知が届きます。

さっそく、メルペイスマート払いを利用しちゃいましょう。

 

メルペイスマート払いの利用方法の手順を解説します。

メルカリアプリを開き、1番下の右から2番目のメルペイのタブをクリックします。

すると、下記の画面が出てきます。

 

『メルペイスマート払い使える枠』の表示残高が現在利用できる金額です。

利用履歴を確認したい場合は、少し下にスクロールすると、右側に表示されている『メルペイスマート払い』をクリックします。

 

クリックしましたら、金額の合計額とメルペイを利用した店舗が表示されます。

メルペイスマート払い残高の金額の上限は、僕の経験上、5千円〜25万円まで枠が上がってきました。
始めたばかりの方は、恐らく利用できる金額は5千円〜スタートできるかと思います。

僕も、メルペイスマート払いを利用し始めた頃は、5千円からでした。

メルペイスマート払いは使えば使う程、上限の枠が上がってきます。

利用して、2年目くらいになりますが、現在は25万まで利用できる枠が増えてます。

クレジットカードの仕組みと似ていますね。

僕は、メルペイの利用のほとんどが、毎月店舗せどりで使っていますので、メルペイに感謝してます。

 

では、メルペイスマート払いの精算方法は以下の手順です。

※メルペイの精算は、翌月にならないとお支払いはできません。

前述の通り、メルペイスマート払いを、クリックすると、精算が可能な項目が表示されます。

精算は以下の手順でも可能です。
マイページをクリック、使える枠の「清算できます」または「引落し日」のボタンを選択します。

または、『メルペイ→使った履歴→メルペイスマート払い→清算予定を見る』を選択します。

清算予定画面下部の「清算の設定→清算方法」を選択すると、清算方法の設定画面で「残高で清算」を選択するをクリックします。

これからの清算予定画面の「今すぐ清算する」を選択すると完了します。

 

※清算方法は、4種類ありますのでお好きな方法をお選びいただけます。

・自動引き落とし

銀行口座から自動で引落して清算する方法です。
【11日、16日、26日】のいずれかの日を指定して自動で清算できます。

※自動引落しでご清算いただく場合は、清算時手数料が無料です

 

・メルペイ残高で精算

売上金または、チャージしたメルペイ残高で清算する方法です。

メルペイ残高で精算するには、以下の登録が必要なので、事前に確認しておきましょう。

※売上金はアプリでかんたん本人確認が完了すると、自動的に「メルペイ残高」になります。
※お支払い用銀行口座の登録が完了しているお客さまも、メルペイ残高でのご清算が可能です。

※メルペイ残高でご清算いただく場合は、清算時手数料が無料です。

 

・コンビニ/ATMで精算

お近くのコンビニやATMで現金で清算する方法になります。
精算手数料は、300円が掛かります。


※ご利用いただけるコンビニは以下の通りです。

・セブン−イレブン
・ローソン
・ファミリーマート
・ミニストップ
・デイリーヤマザキ
・セイコーマート

・銀行ATM
Pay-easyでの精算となります。
パソコンや携帯電話、ATMから清算することができます。
パソコンやスマホだと、自宅からお支払いできるのはとても便利ですね。

 

メルペイスマート払いの清算に利用可能な清算方法は?(メルカリガイド)

 

また、メルペイスマート払いの利用者は、ポイント還元キャンペーンなど期間限定で臨時開催されたりします。

メルペイは、初めての方に「メルペイスマート払い」利用で50%ポイント還元キャンペーンをおこなっています。
清算時に支払った、定額払い手数料分のポイントも還元するとの事です。

還元以外にも、お店で使えるメルペイクーポンなど臨時配信したりしています。
ぜひメルペイスマート払いを利用していただければと思います。

最後にまとめますと、メルペイスマート払いを利用することで様々なメリットがあります。

ぜひ、メルペイを活用してせどりで利益も伸ばしていきましょう。

最後まで、お読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました