Amazonレビューの対策を実施して成約率をアップさせよう!3つのリクエスト方法を大公開!

Amazon

こんにちは!ひゆんです。

中国輸入を実践する上で利益を安定的に得ていくには、商品レビューが非常に重要になって
きます。

お客様は商品レビューの件数やコメントから商品の特徴や信頼性を確認しています。

では、商品レビューを増やすにはどうすれば良いのか?
という疑問を解説していきたいと思います。

本記事でわかること

・レビューを増やす方法について
・レビューの割合について
・Amazon検索エンジンに有利になる理由とは

中国輸入ビジネスで売れる商品ページを構築したいという方は今後のヒントになりますので、ぜひ最後までご覧ください。

Amazon で評価レビューを増やす方法とは

Amazonで商品を売っていてもなかなかレビューの数が上がらないということもあります。
商品レビューが多いほうが信用性も高くなるので、利益に直結するのは確かなことです。

しかし、レビューが多ければ必ず売れやすくなるというわけではなく、

レビュー平均値やコメント内容など質の高いレビューが重要になってきます。

 

レビュー平均値にカーソルを合わせると確認できます。

なぜ、こんなにも評価が必要になってくるのでしょうか?

これは商品レビューを増やすことで、成約率はもちろんですが、Amazon検索エンジン(SEO)に有利に働きやすくなるからです。

購入者の疑問としては、

・商品が本当に無事に届くのか、
・不良品が届くかもしれない、

と、不安になるかもしれません。

レビュー平均値が、

・レビュー平均値:4.3以上
・レビュー獲得数:100件以上

ですと、レビュー評価が高いと判断できます。

購入者は商品を買ったあとは、レビューを入れることができます。
★は1〜5を選ぶことが可能になります。

レビュー平均値★1〜2 : 非常に悪い
レビュー平均値★3 : 悪い
レビュー平均値★4〜5 : 非常に良い

レビュー平均値が高いほど信頼性を得られるので、購入者は安心してまた購入します。

(要点まとめ)
・商品レビューの質が高ければ成約率を増加させることができる。
・Amazon検索エンジンにも有利になる

注意点としては悪いコメントが付いてしまった場合、内容次第では出品者レビューは削除することが可能ですが、商品レビューはどんな状況でも削除依頼することは難しいです。

寄せられる悪いコメント内容は商品に対する問題になるので、検品や品質確認を販売前にしっかりとおこなっておきましょう。

新規出品者の場合

新規出品の場合、評価がゼロから始まるので特にレビューの獲得が必要になります。

また商品の売れ行きにも影響がある為、まずはレビュー獲得をどうすれば効率良く増やす
ことができるのか?という思考が大事になります。

お客様の信頼と購入率を上げるためにもやらなくてはならないことです。

1.購入した人に評価してもらうようにメールを送る

Amazon で商品を購入してくれた人に評価をしてもらうようにメールを送ってみましょう。

基本的な方法ですぐに評価されるとは言えませんが、まずは送ってみるようにします。
中にはレビューをしてくれることもあります。

レビューリクエストを送ったら購入者のビューを待っているだけになります。

 

(レビューリクエストの方法は以下の通りです。)

1.セラーセントラルを開きます

 

2.「注文管理」を開きます。

 

3.「売れた商品の詳細」をクリックします。

該当するレビューリクエストを送りたい商品を検索してみましょう。

 

すると、過去に注文された商品が表示されるので、注文の詳細をクリックします、

4.「レビューをリクエストする」をクリックします
これで、レビューリクエストは完了です。

まずは、地道に販売数を増やすことを前提として、商品が売れるようにする工夫をしなけれ
ばいけません。

こちらの方法は簡単な手順で取り組めるので、せび試してみてください。

2.Amazon 公式の「レビュー依頼サービス」を使う

レビュー依頼サービスはAmazon が提供している公式のサービスになります。出品者向けの
ツールで購入者にレビューを促すものになります。

(Amazon VINE 先取りプログラム)
AmazonVine 先取りプログラムは予約した商品や新商品のサンプルを「Amazon が選んだトッ
プレビュワーに商品を提供し商品レビューを書いてもらうプログラムです。

このトップレビュワーとは分かりやすく言うと、Amazon で商品を購入して多くのレビュー
を入れている人です。

メリットとしては商品のレビューが付くことで、当然ながら販売機会を増やすことが可能
になります。

先程お伝えしたとおり、評価(カスタマーレビュー)がない商品は、きちんと商品が届くの
か?品質は大丈夫かな?

という不安が募ります。

通販サイトでは手にとって商品を確認できないため、実際に評価を書いてくれた人のレビ
ューは参考になるので、購入の決め手となります。

しかし、デメリットとしては悪いレビューが入る場合もあります。

なぜかと言うと、高評価のレビューをしてもらうためのプログラムではないからです。

「Amazon Vine 先取りプログラム」に招待されたレビュワーは、商品に対して率直なレビ
ューを書きます。

AmazonVine 先取りプログラムに参加できる条件としては以下のとおりです。

・Amazon ブランド登録での表示が許可されているブランドであること
(=Amazon ブランド登録済み)
・商品詳細ページのレビュー数が30 件未満である。
・購入可能なFBA出品商品のコンディションが「新品」である。
・FBA 在庫がある。

引用元:「AmazonVine について」

各仕入先から提供されるサンプル商品をVineのメンバーに無料で送ることができま
す。

そしてAmazonVineレビューが付くと色がついてほかのレビューと区別されます。

流れとしては以下の手順です。

①レビュー依頼したい商品をAmazonVine へ登録する。

②希望した登録商品が、AmazonFBA 倉庫から「レビュワー」へ発送される。

③商品を受け取ったレビュワーが商品を使用後にレビューを投稿する。

 

Amazon Vine 先取りプログラム(以下、「本プログラム」)とは、お
客様に予約商品や新商品のサンプルをご利用いただき、ご意見やご感想
をカスタマーレビューとして投稿いただく、招待制プログラムです。
・本プログラムのメンバー(以下、「Vine メンバー」)となるお客様は、
他のお客様の役に立つ率直なカスタマーレビューを投稿している実績が
あります。Amazon.co.jp では、各仕入先から提供されたサンプルを、Vin
e メンバーに無料でお送りします。投稿されたレビューは、レビューガ
イドラインに違反している場合を除き、修正、編集されません。そのた
め、Vine メンバーは商品に対する意見を自由に書くことができます。
Vine メンバーによるレビューには、「Amazon Vine 先取りプログラム
メンバーによるカスタマーレビュー」という緑色のストライプが表示さ
れ、他のレビューと区別することができます

引用元:[Amazon Vine 先取りプログラムの概要]

(要点まとめ)
Amazonが選んだトップレビュワーへ出品者が商品を無料で提供して「商品レビュー」を依
頼する流れです。

レビュワーは商品に対して率直な感想を投稿するプログラムになりますので、デメリットとしては悪いコメント内容が入る場合もあることがあることを覚えておきましょう。

 

Amazon アマスタ

アマスタという外部ツールもあり、購入者にメールを自動配信してくれるというものです。

販売数が増えてくると手動で評価依頼メールを送っている方は限界があるので、かなりの
時間を取られてしまいます。

そこで、評価依頼にも使える便利なツールがアマスタというサービスです。

手動でメールを送る必要も一切なくなり、他の事に時間を作ることができるので、かなりお
勧めです。

また本文などはテンプレートとしても用意されていて初心者でも安心して使うことができ
ます。

料金はスタンダードプランで、月額1980 円でメールの配信量は5000通です。

メールの登録数は1 注文3通までになります。30日間は無料で試すことができます。

アマスタの登録はこちらからどうぞ。

アマスタ-Amazon自動フォローアップメール配信ツール-

 

アマスタを使う注意点としては、ただ闇雲に購入者に対して商品レビュー依頼するのは避
けましょう。

購入者によっては悪いレビューを付けられる可能性があるからです。

それを防ぐための対策としては、まずは1 通目の依頼メールは出品者評価を促し、良い評価
をいただけたら、2通目で商品レビューを依頼する流れがお勧めです。

その方が初っ端から商品レビューを依頼して悪い評価を付けられる可能性が低いからです。

出品者評価で良いレビューを付けて頂いた方は、良い商品レビューを書いてくれる可能性
が極めて高いので、出品者評価のコメントなどを確認しておきましょう。

商品レビューは出品者評価と違って削除ができないので覚えておいてください。
このようにアマスタは一度設定をするだけでメール送信を自動で代わりにやってくれるの
で、かなり便利です。

ちなみにプライスターというツールを使うことで、こちらも購入者にメールを自動で送ることができます。

アマスタはメール配信サービスですが、プライスターはメール配信やリサーチ、価格改定などその他たくさんの機能が用意されています。

Amazonせどりをこれから取り組む方は、かなり活用できるツールというのは間違いありません。

詳しくは下記の記事を参考にどうぞ。

プライスターは初心者にお勧めします!これさえ使っておけば間違いない7つ機能を大公開!
こんにちは、ひゆんです。今回は、これからせどりを始める初心者が活用できるプライスターというツールの機能や使い方を解説します。プライスターを使う事で価格改定はもちろんですが、リサーチや出品にかかる手間を大幅に省けるので、Ama...

注意することとは

Amazon の評価を依頼するグループがあります。Facebook、LINE などで商品を購入したよう
に見せかけてレビューをしてほしいというグループが問題になっています。

商品はクーポンプレゼントや返金をするという形をとっているようです。

これはAmazon の規約には違反していることなので、絶対に避けましょう。

規約違反なので、最悪の場合Amazon のアカウント停止や閉鎖されてしまうかもしれません。

またFacebook でもその変はチェックされていてアカウントが止まる場合もあるようです。
主に中国系のセラーがほとんどなのでとくに注意が必要になります。

まとめ

高評価レビューが多い商品は、成約率に直結することで結果的にAmazon検索エンジンに有利に働くことがおわかりいただけましたでしょうか。

レビューを増やすためには、
・販売個数を増やす
・購入者にレビュー依頼
・AmazonVine プログラムを利用

購入者にレビュー依頼の連絡をする際は、あくまでも強制的に頼むのでなく購入者に許可を得ておこないましょう。

タイトルとURLをコピーしました