Amazonにおける5665エラーの解決策とは?解除方法をステップごとに解説!!

中国輸入

こんにちわ!ひゆんです。

Amazon商品登録(カタログ作成)の際、ブランド名の入力時に「エラーコード5665」という表示が出るケースが見受けられます。

そんなお悩みについて、今回は5665エラー時の対応策や解決方法についてお伝えしていきます。

この記事でわかること

・5665エラーについて
・5665エラーの解決策について

Amazonの規約上、オリジナルブランドとして販売する場合、カタログ作成時にブランド名を必ず入力する必要があります。

エラー5665が表示される原因はブランドに属した商品として十分な証拠がないからです。

ブランドを使用して商品を出品する前に、Amazonが出品者のブランドを承認する必要があります。

出品者様のブランドがブランド登録の対象でない場合は、テクニカルサポートに連絡してエラーコード5665を伝えることで、解決することができます。

テクニカルサポートにエラー内容を連絡する

 

新規出品登録(カタログ作成)で下記のような表示が出てきます。

 

テクニカルサポートに「エラー5665」について連絡をすると以下2つの情報を求められます。

①テクニカルサポートにエラーを伝える

②ブランド名と画像を提出

ブランド名が印字されたタグもしくはパッケージの画像をテクニカルサポートに提出することでエラー解除できます。

 

ブランド名or商品画像を送付する

 

・ブランド名
・ブランド名が印字された商品またはタグorパッケージの画像いずれか用意する

ブランドタグを用意できない場合は、プリンターを使ってコピー用紙にブランド名を印刷して取り付ける。

もし紙タグでエラー解除できない場合は、布タグで申請してみたりしましょう。

(布タグの場合)

↓↓↓

①エクセル等で自分でデータを作成
②Amazonなどでプリントできる布を購入
③プリンターで布プリにプリントする
④ハサミでカットして商品に縫い付ける

これだけでエラー解除することができるので、とっても簡単です。

 

注意点

ブランド名を印字した場合、擦って消えるものやシールなどで貼り付けるなど、Amazonの規約で禁止されています。

また、アパレル以外の物は紙タグでは5665エラーを解除することはできないので、パッケージやOPP袋などを用意してブランドロゴを印字する必要があります。

しかし、ブランド名が印字された商品画像を送付した場合でも却下されるケースがあります。

提出した画像が却下される原因

ではなぜ、却下されるのでしょうか?

ブランドロゴがしっかりと認識されていないというのが原因の1つでもあります。

少し面倒ですが試しに再度撮影しなおしたものを申請してみるとエラー解除できたりします。

基本的にはAmazonが求めているものを提示することができれば解決できますので、大丈夫です。

撮影のポイントは、

ピントがズレてぼやけた画像でない限り、簡単にスマホで撮影したもので問題ありません。

(実際の画像)

以上がエラーコード5665の解除方法になります。

まとめ

新規出品(カタログ作成)登録で5665エラーが表示された場合はテクニカルサポートに連絡します。

その際に、

・ブランド名
・ブランドタグが印字された商品画像

を送付するとエラー解除できます。

前述したとおり、ブランドタグでの解決方法は、「服&ファッション」「シューズ&バック」のカテゴリーに限ります。

その他のカテゴリーの解除方法はパッケージや商品にブランドロゴを印字したものを送付しましょう。

ぜひ参考にしていただければと思います。

このようなお悩みなど僕が運営するコミュニティでは完全サポートさせていただきます。

その他物販に関する質問などありましたら、下記のLINE@までお問い合わせください。

 

タイトルとURLをコピーしました